佐世保バーガー母ちゃんの日記

佐世保バーガーの店 『K’s BURGER』 を夫と2人 船越峠にある自宅の一角で始めた佐世保出身のバーガー母ちゃん。そんなバーガー母ちゃんの毎日を お店の様子もまじえながら 思うままに綴る日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

県民性

今日もお客さまと話したのですが・・・

『広島は日本で最も商売するのが難しいところ』 だと 


この話は 今日のお客さまだけでなく 

他にもいろんなお客さまがよく話題にされます


なんでも 広島県人は 熱しやすく冷めやすタイプで

目新しいものにはすぐ飛びつくけど

飽きるのも早いらしい・・・


そう言われてみると そうなのかなぁ・・・


広島初上陸 となると スゴイ行列ですからね


でも そのうち そんな行列もなくなって

いつでもすぐ買えるよ・・・みたいな


それならまだいいけど

もうあのお店なくなったよ・・・ってコトも


ワタシは あんなに並んでまではちょっと・・・なので

落ち着いたらそのうち行ってみよう・・・とのんびり構えてるもんだから

行けずじまいのお店もあったりで 


今日のお客さまの話によると

とりあえず食べてみよう・・・ってだけで

次もまた・・・って人が少ないんだと


必ずしも みんながみんな そうだとは思いませんが

よく言われるコトなんだそうですね


こういうのを県民性って言うんですか・・・


だから 広島で商売ができたら

全国どこでも成功するらしいですよ  …とも言われてました



しかし この類の話を 

ここ広島で商売しているワタシは どんな顔して聞いたらいいのか 


ワタシに対する忠告なのか

いやいや 励まされてるのか

もしかして 褒めていただいてるのか


まあきっと たわいもない世間話だと思うので

あまり深く考えず 素直に楽しませてもらうのが一番かな



いやでも ここ広島で長く続いてるお店を たくさん見習って

ワタシも頑張らなきゃいけませんね




メニューやお店へのアクセスなど 情報満載 K's BURGER のHPは こちら → 

  


ランキングに参加してます

ぜひぜひ ポチっとお願いします

      

広島ブログ













 



















 
























スポンサーサイト
[ 2011/01/26 14:48 ] つぶやき | TB(0) | CM(4)
ゆめタウンのアイスクリーム屋さんとか、ソレイユ近くのタイヤキやさんも無くなってました・・・
 末永くやって行きましょうね・・・・・うちも頑張ります。
[ 2011/01/27 06:15 ] [ 編集 ]
この手の話は
色々理由をつけて殆どの県で言われる話ですから気にする必要が無い。
何箇所か転勤しましたが、そのどこの県でも「●●は1番商売が難しい」と言われています。
他県人が言う場合は、馴染んでないことを遠まわしに好きになれないと言ってるだけ。
同県人が言ってる場合は「自慢」
四国の県民性を言うときによく言われる「100万円拾ったら」って云う話があって
愛媛県民は商売を始める。
高知県民は酒を飲んでしまう。
徳島県人は貯金する。
そして、香川県民は上の全部をする。って
これが面白いのは、皮肉になってなくて、各県民自信が、それが自慢であるかのように話します。

[ 2011/01/27 12:15 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
プティコションさま
え~ ゆめタウンのアイスクリーム屋さんって
あの大行列のお店ですか?
そのうちね・・・なんて思ってたのに(@_@;)
タイヤキ屋さんはことごとく閉店しているようですね
商売って ホント大変だけど
ほそーくながーく続けられたらいいなぁ。。。
うん 頑張りましょうね♪
[ 2011/01/27 19:33 ] [ 編集 ]
Re: この手の話は
⑦パパさま
なーるほど
『自慢』もしくは『皮肉』そうかもしれませんね
でもいろんな県民性があるんですね
おもしろい\(^o^)/
だから 秘密のケンミンショーみたいな番組がうけるんだ!!
あっ そうそう 佐世保出身だと言うと
『九州の女性はいいよね~』 と よく褒めてもらって
ワケもわからず喜んでしまいますが
一体 どういうところからそうなるのか 聞いてみたくなります(笑)

[ 2011/01/27 19:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。